機械学習周りのプログラミング中心。 ポケモンバトルAI本通販中(4/5まで)

コミックマーケット97(12月31日)に出展します【PokéAI】

当ブログ筆者の個人サークル「ヤマブキ計算所」は、2019年12月31日に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット97にサークル参加し、技術書の頒布を行います。

配置は火曜日(31日) 南3ホール リ―36aです。同人ソフトジャンルとなります。

頒布物はポケモンバトルのAIを開発する技術書シリーズ「PokéAI」です。技術書典5・6にて頒布した既刊の第1・2巻の再版に加え、現在第3巻を執筆中です。間に合えば新刊を頒布します。

内容の雰囲気については、すでに電子版を無料公開しております第1巻をご覧ください。

select766.booth.pm

第3巻に掲載する研究については本日12月3日に主な実験を終え、執筆を開始しました。

今回の進捗はポケモン第2世代である金銀のルールに対応したことです。初代(赤緑)ルールについては自作のルールシミュレータを開発しAIの学習に用いていましたが、別のルールへの対応は大変なのでオープンソースのシミュレータを活用する方針に転換し、AIとの接続インターフェースを実装しました。 金銀ルールの新要素として、ポケモンに道具を持たせるシステムが新設されています。どのような持ち物が有効なのか、従来研究の特徴量を拡張して調べました。 バトル中の行動の選択面では、あえて線形モデルを学習させてみて、AIの行動基準を可視化することを試みました。 今回はシミュレータ変更に伴うコード書き直しが大変だったという点があり、実装手段寄りの話題を多めに記載する見通しです。

目次などにつきましては、入稿が成功したら別の記事にてお知らせします。新刊が落ちないようご祈願ください!